ボダ/BODAエリック・ホグラン/Erik Hoglund人型カラフェ/デカンタ/クリア

  • 0円(内税)
在庫状況 SOLD OUT

スウェーデンのガラス作家・デザイナーのエリック・ホグランのカラフェ/デカンタです。
1950年代から60年代にかけて、ブランデー用のカラフェが作られました。型押しされた顔のフタと立体的に付けられた手のあるボトル。ボトルが裾にかけて広がった、女性をかたどったバージョンと、フタ(顔)の部分がないボトルだけの花瓶バージョン、そして、ボトル部分が円柱形やふっくらと丸い形の男性バージョンも展開されました。こちらは、男性バージョンのクリアです。顔がやや傾いていますが、それも意図的と思われます。カットサインあり。
*ホグランの製品には、カットサインがあるタイプとないタイプがあります。繁忙期などに、サインではなくラベル(シール)で対応したためでした。Hの後の数字は図案番号(製造番号ではありません)/(スラッシュ)の後の数字はおおよその高さか口径(ミリ単位)を表していますが、1cm以上差がある製品もあります。

【エリック・ホグラン/Erik Hoglund】
スウェーデンのガラス作家・デザイナー。ストックホルムの芸術工芸デザイン学校を卒業後、1953年から73年まで、ガラスメーカーのボダ(BODA)社でデザイナーとして作品を手がける。気泡を入れたり、大胆なレリーフで凹凸をつけるなど、特徴的な作品を多く生み出し評価された。洗練されたモダンなガラスウェアが主流の時代に、一石を投じたと言われている。<1932 - 1998年>

【状態】
腕が接着された本体の方にキズが見られます。外側、内側ともになめらかなため、ガラスの内部のようです。ほか、本体部分に水垢のような状態が見られます。漂白剤やクエン酸などで試しましたが、完全に落とせませんでした。フタの部分は透明で良いコンディションです。カットサインのスラッシュの後にある"35"は、口径のサイズになります。35mm。









ーーーーーーーーーー
ブランド:ボダ/BODA
シリーズ:
デザイン:エリック・ホグラン/Erik Hoglund
年代:1950 - 60年代
サイズ:底径 7.3 cm 口径 3.5 cm(外寸) 高さ 20.5 cm(フタまで)
新品/used : used
ーーーーーーーーーー


**ーご注文前にお読みくださいー**

こちらの商品は実際に使用されていたユーズド品になります。長い年月を経た細かい傷やシミ、色褪せなどがある場合があります。目立つ傷や損傷に関しては説明文の中に記載しておりますが、説明以外にも小さな傷などがあることもございます。アンティーク品としてをお楽しみ頂ければ幸いです。お買い求めの前にご理解頂きご注文頂けますようお願いいたします。画像でお伝えしきれない部分で気になる点がございましたら、お気軽にメールよりお問い合わせください。