エリック・ホグラン/Erik Hoglundガラスの器/ボウル/CHRIBSKA/ブルー

  • 0円(内税)
在庫状況 SOLD OUT

スウェーデンのガラス作家・デザイナー、エリック・ホグランのボウルです。
ホグランがBODA社から独立し、アーティストとして様々なガラス工房で、デザイン、制作していた1992年、当時のチェコスロバキア(1993年よりチェコ共和国)のガラスメーカー、CHRIBSKA社で作られた器です。透明度のある薄いブルーのボウルに、コバルトブルーのスタンド。底面のリングはクリアです。オブジェとしても美しい作品です。底には、「E. HOGLUND CHRIBSKA-92」と刻まれています。92は、1992年を表しています。

【エリック・ホグラン/Erik Hoglund】
スウェーデンのガラス作家。デザイナー。ストックホルムの芸術工芸デザイン学校を卒業後、1953〜1973年まで、ガラスメーカーのボダ(BODA)社でデザイナーとして作品を手がける。気泡を入れたり、大胆なレリーフで凹凸をつけるなど、プリミティブな作品を多く生み出し評価された。洗練されたモダンなガラスウェアが主流の時代に、一石を投じたと言われている。<1932 - 1998年>

【状態】
スレは見られますが、ヒビ、カケのない、非常に良好なコンディションです。





ーーーーーーーーーー
ブランド:CHRIBSKA
デザイン:エリック・ホグラン/Erik Hoglund
年代:1992年
サイズ:口径 10.5 cm 高さ 15.8 cm
新品/used:used
ーーーーーーーーーー


**ーご注文前にお読みくださいー**

こちらの商品は実際に使用されていたユーズド品になります。長い年月を経た細かい傷やシミ、色褪せなどがある場合があります。目立つ傷や損傷に関しては説明文の中に記載しておりますが、説明以外にも小さな傷などがあることもございます。観賞用のアンティーク品としてをお楽しみ頂ければ幸いです。お買い求めの前にご理解頂きご注文頂けますようお願いいたします。画像でお伝えしきれない部分で気になる点がございましたら、お気軽にメールよりお問い合わせください。